月光会 本物のメディア「月」を知る!!

月光会 本物のメディア「月」を知る!! (マーキュリーアカデミー 特別講座 )


なくなりつつある「月の文化」を知り、
実際に自分自身の心身で「月を感じ」て月夜を楽しみ、
地域文化にして、次世代に伝えていきましょう!!


講師: 志賀勝(月と太陽の暦制作室 代表)
主催: マーキュリーアカデミー


■ 全6回コース

第1回 7/20(木)・・・月暦 閏五月廿七日

第2回 8/30(水)・・・月暦 七月九日(上弦)

第3回 9/21(木)・・・月暦 八月二日

第4回 10/19(木)・・・月暦 八月卅日(晦日)

第5回 11/16(木)・・・月暦 九月廿八日

第6回 12/18(月)・・・月暦 十一月一日(新月)


■ 開催時間: 19時〜21時(18時45分開場)


■ 開催場所: 青山近辺
※ お申込みいただいた方にお伝えいたします

<地下鉄>
銀座線・半蔵門線・大江戸線: 青山一丁目駅 5番出口(徒歩15分)
銀座線: 外苑前駅 4番出口(徒歩10分)
千代田線: 乃木坂駅 5番出口(徒歩15分)
アクセス


■ 参加費:
全回一括申込み 15,000円/6回
単回参加申込み 3,000円/1回ごと


■ 定員: 28人
※ マーキュリーアカデミー会員優先
※ 6回全講座受講者優先


■ 申込み
初回参加者用 申込み過去参加者用 申込み


■ 講義内容(全6回)

第1回(7/20(木)・月暦 閏五月廿七日):

「月と暦の基礎知識」
- 暦は何のためにあるのか? -


第2回(8/30(水)・月暦 七月九日(上弦) ):

「昼(太陽) の時間と夜(月) の時間」
- 夜の復権のために -


第3回(9/21(木) ・月暦 八月二日):

「月と女性」
- 月は生命をどのように生かしているか? -


第4回(10/19(木) ・月暦 八月卅日(晦日)):

「月待ちと月見」
- 歳時を考える -


第5回(11/16(木) ・月暦 九月廿八日):

「三日月と親しむ」
- 月信仰と月の神話 -


第6回(12/18(木) ・月暦 十一月一日(新月)):

「月の予防医学のために」





■ 講師: 志賀勝
月と太陽の暦制作室 代表
http://tsukigoyomi.jp/

1949年 東京生まれ。
日本読書新聞編集長を経て、著作家に。西暦が日本の実情に合わないことを痛切に感じて古来の月暦(旧暦) を1997年に復活した。著作活動と並行して月や暦に関心のある人びとと共に東京で〈月〉の会を設立。停滞を余儀なくされてきた日本の各地域の活性化のため、月暦の復活と地域文化再生を呼び掛けている。
〈月〉の会は現在、日本各地(大阪、長崎、埼玉、山梨、名古屋、愛知、三重、岐阜、富山など)に設立されて地域地域の〈月の文化〉のため活動している。2016年は長野県佐久市、群馬県の月夜野で〈月〉の会が設立される。
毎年制作・発行しているその「月と季節の暦」は今年の2016年版で20周年を迎えた。


○ 書籍一覧
http://goo.gl/Qze2mP

○ カレンダー、月暦手帳
http://tsukigoyomi.jp/cln.html
http://goo.gl/6hV9NR

○ 月 曼荼羅
http://tsukigoyomi.jp/2008/hitokoto57.html
http://goo.gl/uLHhfd

○ 論考
芭蕉と月
http://tsukigoyomi.jp/2010/basho_2.html




■ 事務局: マーキュリーアカデミー
メール: support@macademy.jp
電話: 03-4405-9206 (11時~17時)